作品展のお知らせ

打ち日さつ 宮の瀬川の容花の
恋ひてか寝らむ 昨夜も今宵も 
                                万葉集 (巻14ー3505)


宮の瀬川のひるがおが夜しぼむように
あの人もあたしのこと恋しく思いながら
寝ているだろうか  昨夜もそして今夜も



夏の日差しがジリジリ照りつける中ではひるがおが
淡紅色の涼しげな花を見せてくれます。
昼に花開き夕方にはしぼんでしまうことから「昼顔」
と呼ばれるこの花は万葉集では容花(かおばな)という名でうたわれています



藤井美相作品展  〜おしゃれに墨展〜

暑さのお見舞い申し上げます

小野のアトリエでと考えていた作品展ですが、

昨年の水害での道路工事がまだ進んでなく

アトリエに続く道がいまだ通行止めです。
(う回路はあるのですが道が細くてご案内するには無理かと)

それで急遽、ちゃいるどるーむの佐藤日出美さんのご好意で

スマイルスペースを使わせていただくことになりました。

墨染の服、Tシャツ、バックスカーフetc...暑い中ですが自分だけのもの
 (同じものは書けないので)

探しにきてください。お待ちしています
2013年 8月1日(木)〜5日(月)
am 10:00〜pm 7:00
最終日5日はpm 5:00まで
会場スマイルスペース
日田市淡窓2丁目

at 22:40, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

展覧会

夏の野の繁みに咲ける姫百合の
知らえぬ恋はくるしきものそ
(万葉集 巻八−1500)
__________________________________________
※人知れぬ恋のさまを繁みの中の姫百合にたとえた
(坂上郎女 さかのうえのいらつめ)の歌です。

百合は見方によっては毒々しいともとれる花だが
万葉びとはむしろ逆で 丈が低く花が小ぶりの
姫百合の 人知れず咲くひそやかな姿に心ひかれた
この彼ら特有のやさしさはしかし弱々しいやさしさではない。
ささやかなものにも必ず心とめる生命的なやさしさなのです。
__________________________________________

7月の私の出品している中の展覧会がめじろおしです。

●日本の書展




●毎日女流展
◯平成25年7月9日(火)〜15日(日・祝)
◯会場 福岡県立美術館




●毎日書道展



どうぞお出かけ下さい。


at 21:54, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

百万人の書

  ひさかたの 雨も降らぬか 蓮葉に
  たまれる水の玉に似たる見む

        (万葉集 巻16ー3837)

 雨が降らないだろうか はすの葉のたまる水の玉に
 似た雨を見よう

 池や沼では はすが大きな葉の間から茎を伸ばして 
 やはり大輪の華麗な花を咲かせます。



ー百万人の書ー

今年 北九州市は市制50周年を迎えました。

養真書道研究会・副理事長の吉田成美先生が実行委員長となり

「百万人の書ー未来につなぐ夢」と題し

8月に書道文化の一大イベントを開催されます。

一人でも多くの方々にご高覧、ご吹聴いただけますように

よろしくお願いいたします。



毎月初めにと思っているブログが、ついつい遅れつつあります。


忙しさに……の理由にはなりませんが おゆるしを…


小野のアトリエで 月1回の”美相の手料理” ということで

私がレシピを決めて お料理をお出ししたいと思っています。

前々から思っていたことを実現せねば・・・と

ただいま準備中ですが 昨年の水害でアトリエまで続く道がこわれてしまい

やっと(1年も経って)復旧作業が始まりました。

7月過ぎまでかかる予定ですので、その後を予定しています。

またブログでお知らせいたしますので 

その節はどうぞ足をお運び下さい。


at 20:28, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

個展のお知らせ


   秋色の光と風を 
     サヨナラの 形に変えて手を振るススキ
                     俵万智

  心静かに物憂げに黄金の波のように
  揺れるススキを見ていると 無数の手のひらが
  「サヨナラ」を伝えているように感じられる




今年も残り少なくなりました

6月のアトリエ美・百代相(日田)での個展から

ギャラリーやすむら(福岡)・ギャラリー花野(みやこ町豊津)

ひとよし森のホール(人吉)・ギャラリーさん手(小倉)

今年は多忙な日々の連続です。

11月の終わりから人吉での個展

また12月1日からの小倉での個展と 

年末に向けてもうひとがんばりです。

どうぞお知り合いの方にお声をかけていただいたら幸いです





at 21:26, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

藤井美相 墨染の世界展

 宇宙という言葉 あるいは軽やかに
       コスモス畑の絵はがき届く  俵万智


コスモス、cosmosー宇宙を意味する言葉であり

花の名前でもある不思議な言葉。

言語をたどると 宇宙のほうは ギリシア語「KOSMOS」

花のほうはラテン語「COSMOS」

無数のピンクの花たちはまるで宇宙にあるかぎりの

優しさと軽やかさとを語りかけてくれるようです。

さわやかな秋の風とともに....


ギャラリー花野

『藤井美相 墨染の世界展』
10月1日〜14日
ギャラリー花野 (福岡県京都郡みやこ町彦徳688-10930-33-9888)

またまた個展のお知らせです。

ギャラリー花野さんが新たに開設した古民家のこけら落としとして

私に白羽の矢?が。

古民家まるごと私の世界にと 

依頼されてからの期間が短かったので大丈夫かな...

と思っていましたが、何とか私の世界に出来上がりました。

素敵な古民家です。

どうぞ皆様、お越しをお待ちしております。









大きな地図で見る

at 11:34, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ギャラリーやすむら

 ある日知る
こころに 色があることを
ことばに 色があることを
音楽に  色があることを
時間に  色があることを


わたしに 色があることを

            おーなり由子



9月7日(金)〜13日(木)まで 福岡ギャラリーやすむらで個展がはじまります。

ギャラリーやすむらとの出合いは 1994年。約18年前です。

その当時は直方でやすむらコレクションとして 今のオーナーがしていました。

最近飯塚や直方の錬成に行く機会が増えて

それまで何も浮かばなかったのに ふと やすむらコレクションどうなってるかな...

と思うようになり、記憶をたどりながら家の前に行きました。

昔とそう変わってはなかったけれど…

人づてに 直方は息子さん夫婦がやっていて、

オーナーは福岡でギャラリーをしていると聞き、

突然そのギャラリーを訪ねて行ったのです。

安村さんは昔と変わらず、それ以上に生き生きとしてて楽しそうでした。

18年ぶりの再会!!

トントン拍子に話が決まり 今度の個展に至った次第です。

当時は 私のブログの管理者、姉川 節ちゃんの父親

 (故)片岡伸太朗氏との二人展でした。

懐かしい写真もブログアップです。





何も思ってなかったことを ふと感じる、

もう一度会ってみたいと思う、

皆様もそんなことあるでしょ...

何か胸さわぎ...でした。

またこれから安村さんとの親交がはじまります。

楽しいワクワクする時間が作れそうです。

そんなわけで...

個展どうぞ足をお運び下さい。

お待ちしています。ランチもありますよ...


at 22:11, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

個展&ライブのお知らせ




 うすもみぢ 能登は入江のやさしさに 
                細見綾子

 初秋の頃 うっすらと色づきはじめた紅葉を”薄紅葉”と言っています。
 能登の入江を彩る淡い紅葉と 海の青が映発し合い 
 やさしく美しい景を織りなしています。




 水害から1ヶ月余り、アトリエ 美・百代相に続く道が

やっと通れるようになりました。

皆様からたくさんのTEL、メールetc...を

いただきご心配おかけしました。ありがとうございました。

9月個展に墨染めが間に合うか...と気が気でなかったのですが

何とかがんばってみます。

どうぞギャラリーやすむらまで足をお運びいただけたら幸いです。




限定30名です。お早めにお知らせ下さい。

at 21:52, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

コンサートのお知らせ

梅雨のうっとうしさを忘れさせてくれるような

久美子さんの歌声♪

釜ヶ瀬渓谷の川の流れと共に

どうぞ足をお運びください。

美相の個展もお忘れなく...




at 21:14, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

個展とコンサートのお知らせ

 あじさいの季節になりました。

  ”待つという 時は藍色六月の 雨あじさいの 花と私と"
                                                              俵万智

 あじさいの名前は(集あづ・真さ・藍あい)からきていると言う


小野のアトリエで個展開催です。

いつも いつにしようかな〜

なんて悩んでる私ですが、もう日にちを決めたらやるしかない!!

DM作れば それに向けて突っ走るしかありません。

今回は書の小作品&墨染の服・バッグなど展示いたします。

それから個展に花を咲かせてくれるように

ソプラノの川野久美子さん(佐賀)が歌ってくれるようになりました。

久美子さんはFacebookで知り合ったお友達で

私の佐賀での個展にもかけつけてくれました。

はじめてお会いしたのに なぜか親しみを感じた次第です。

_______________________________

久美子さんの言葉
素敵な機会を作って下さりありがとうございます。
ご縁に感謝です♡
心温まるコンサートになるよう頑張ります!

_______________________________

そんな訳で皆さん 個展&久美子さんのやさしくステキな歌声を

聴きに来てくださいね。

お待ちしています。
             
                              美相


 
                      

at 23:51, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

2012年のはじまり

石ばしる 垂水の上の 
さ蕨の 萌え出づる春に 
なりにけるかも

志貴皇子 
(万葉集 巻8) 

(岩の上をほとばしる 滝のほとりに 
わらびが萌え 出る春がやってきました。)




あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します





2012年 辰のとし、1月3日は恒例の
新年会&私の誕生会でした。


たくさんの人に集まっていただき、にぎやかな楽しい会になりました。
いつもながら 私は ここにいるみんなにささえられて
今があるんだなぁ…と
またひとつ年をとって痛感しました。


今年も美相の会のみんな、それに支えてくれるみんなと共に
新しい年がすてきな1年になりますように…

↑家族からのバースデイケーキ




 養真選抜書作展
平成24年2月7日(火)〜12日(日)


今年は書のデモンストレーションに

私が揮毫します

今からドキドキの私です。

日田からは、会のみんながバスを貸切で応援に来てくれます…

どうぞ、小倉に見に来てください

at 18:01, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark